痩せる方法

せっかくつらい思いをするのであれば、より効果的に脂肪を燃焼させて短期間で引き締まったボディを手にいれたいですね。どんなメニューをこなせばより効果的にやせられるのかをご紹介します。

まず、準備運動を5分以上かけて体の隅々まで伸ばすようにしましょう。次に、体を目覚めさせるため早歩きで200m歩いてください。自分のマックスの速さで大股で歩きましょう。のんびりしゃべりながらでは効果0です。体が温まってきたらクロールを限界まで泳いでください。ここでの限界は息切れを目安にしてください。その後、背泳ぎに切り替えましょう。ここで呼吸がだいぶ落ち着くと思います。背泳ぎは背中の肉に効果絶大ですので、後ろ姿がきれいになります。腕の付け根からグーッと伸ばすようにしてリンパの流れを意識しましょう。全身を平均的に痩せたいのであれば、このあとまたクロールを全力で泳いでください。女性特有の下半身太りを治したい方は、ビート板をもって足だけでバタ足をして泳ぎましょう。二の腕が痩せたければ、足にビート板を挟み、手だけのクロールがおすすめです。水分補給も忘れてはいけません。水の中でも汗をかくので、定期的に休みましょう。最後に、また200m歩いてクールダウンしたら終わりです。健康的にきれいに痩せることを目指しましょう。

スイミングの効果

運動をし始めてからカロリーが消費し始めるのに20分かかるので、カロリーをしっかりと消費するためには30分以上の運動が不可欠です。スイミングの中で、一番カロリーが高いのはクロールです。しかし最初から30分以上ぶっ通しでクロールをするのは水泳クラブに通った経験がなければかなり難しいです。最初は、クロールにこだわらず、のんびりでもいいので平泳ぎなどを混ぜて30分止まらず泳ぎ続けられることを目標としましょう。息継ぎをテンポよく行うことが長く泳げる秘訣です。長い時間継続して運動を行うことが重要ですが、だらだら行うかテキパキ行うかによってもかなり消費カロリーが違ってきます。腕を伸ばしたり、バタ足を付け根から動かすなど体を大きく動かすことを意識しましょう。

歩くのならば腕を水の中で振りながら大股でしっかり歩きましょう。ダンスをするのなら両腕両足と重心がぶれないことを意識しインナーマッスルを鍛えましょう。水中でのダンスはインナーマッスルが鍛えられていないとグラグラしますよ。水中のダンスでも1時間で200kcal以上の消費が見込めますし、水泳のように一人だと挫折してしまいそうと不安であればダンスがおすすめです。

参考HP・・・MEGALOS
スポーツクラブ“MEGALOS”はプールでできるエクササイズプログラムがあります。

スポーツクラブで痩せるには

スポーツクラブにはルームランナーや筋トレマシンなどさまざまな器具が揃っていますが、ダイエットを目的として入会するのであれば、深く泳ぎやすいしっかりとしたプールがあるかどうかがとても大事です。実は、短時間で一番体を引き締めるのに効果があると言われているものは水の中で行う運動です。水圧がかなりの負荷になり、同じ時間運動していても消費するカロリーは全然違います。その中でも一番カロリーを消費するのはスイミングです。ジョギングを1時間すれば500kcalほどのカロリーが消費されますが、なんと1時間クロールをすると、ジョギングの2倍の1000kcal以上も消費することができます。水の負荷って思っている以上にすごいんです。短いプールや水深の浅いプールは泳ぎにくいですが、スポーツクラブの中には、長さが50mで、足がつかないほどの水深があるコースを用意しているところもあります。スポーツクラブ選びの時にチェックしましょう。

また、泳ぎが苦手ということで、プールを避けている方もいますが、泳ぐだけではなく、水中で飛んだり跳ねたり歩いたりするだけでもかなりのカロリーを消費できます。水中では全身に水圧がかかり血行をよくしてくれるので、女性の80%についている老廃物の塊の憎きセルライトにも効果があります。浮力で足腰への負担も軽減されるので、体に負担をかけたくない方にもピッタリです。本サイトでは、スポーツクラブでスイミングで痩せたい方向けに、効果と効率的な痩せ方を紹介します。