スイミングの効果

運動をし始めてからカロリーが消費し始めるのに20分かかるので、カロリーをしっかりと消費するためには30分以上の運動が不可欠です。スイミングの中で、一番カロリーが高いのはクロールです。しかし最初から30分以上ぶっ通しでクロールをするのは水泳クラブに通った経験がなければかなり難しいです。最初は、クロールにこだわらず、のんびりでもいいので平泳ぎなどを混ぜて30分止まらず泳ぎ続けられることを目標としましょう。息継ぎをテンポよく行うことが長く泳げる秘訣です。長い時間継続して運動を行うことが重要ですが、だらだら行うかテキパキ行うかによってもかなり消費カロリーが違ってきます。腕を伸ばしたり、バタ足を付け根から動かすなど体を大きく動かすことを意識しましょう。

歩くのならば腕を水の中で振りながら大股でしっかり歩きましょう。ダンスをするのなら両腕両足と重心がぶれないことを意識しインナーマッスルを鍛えましょう。水中でのダンスはインナーマッスルが鍛えられていないとグラグラしますよ。水中のダンスでも1時間で200kcal以上の消費が見込めますし、水泳のように一人だと挫折してしまいそうと不安であればダンスがおすすめです。

参考HP・・・MEGALOS
スポーツクラブ“MEGALOS”はプールでできるエクササイズプログラムがあります。